• Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • Sumally

2013年9月13日

ネコメモリって何だ?

 



面白いモノを見つけました。
その名もNekoMemori。定規に人間と猫の年齢対比が書いてあるデザイン・グッズです。caro inc.というデザイン事務所が制作しているこの商品、まだ商品化されていないそうです。資金をCampfireで調達中です。

クラウド・ファンディングとは?


CampfireというWebサイトでは、様々な人が様々なプロジェクトを一般公開して、その資金を集めています。簡単に言うとパトロン募集サービスですね。猫専用アパートを建てる資金を募集、支援してくれた人には完成パーティーにご招待します、とか対価を提示することで共感してくれた人から資金を募る、という夢のあるシステムです。
NekoMemoriは、資金調達をされていてすでに¥14万近く(2013年9月13日現在)を集めている人気プロジェクトになっています。


20年生きることはザラ!な最近の猫


ちょっと前まで、猫の寿命はウチネコ10年、ソトネコ5年説が一般的でした。最近は医療の発達、餌の品質向上、室内飼いの普及などによって猫の寿命が延びてきています。ギネス記録ではアメリカで暮らしていた猫、38歳が最高齢記録だとか。このNekoMemoriも20年まで刻まれているそうです。Campfireに制作者の方の想いが綴られています。

定規はコドモ(・・そしてオトナも)がよく使う道具。NekoMemoriは単なる定規ではありません。ネコを知る「きっかけ」になる定規です。目盛りが、人間とネコの「年齢」とリンクしてます。コドモ達(・・そしてオトナも)がこの定規を使うことで、一緒に暮らす猫と自分とが「違う時間の流れ」で生きていることを感じる「きっかけ」となり、そのうえで、共に楽しい時間を過ごして欲しい・・そんな意図を込めた定規です。

なかなか素敵なアイデアだな、と。

小さい子供が、この定規と同時に仔猫を飼うことがあれば、情操教育に非常に良いのではないかと思いました。寿命が延びたとは言え、人間の方が4〜5倍は長生きするので、仔猫と一緒に成長して行く過程で得られる様々な経験は、すごく価値のあるものになるでしょう。少なくともネグレクトを引き起こすような人間にはならないと思います。

詳しくはCampfireサイトをチェック


手前味噌で申し訳ないのですが…、現在、私が携わっているプロジェクト、necomoriと語感が似ていることにも、親近感を持ちました。(笑)

このNekoMemori、現在¥500から支援を募集中とのこと。詳しくはHPをご覧になってください。

Add this
 
© 2013 Gatos Apartment, Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...