• Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • Sumally

2013年1月27日

インターネットがあったから、猫専用アパートGatos Aptは建った。

 

 実家を出て以来、賃貸物件に住んでいた私はずっと賃貸にいていずれは実家に帰るもの、と漠然としたイメージを持っていました。

 借金をすることが大嫌いなので、車や家電などを買う時は現金やカー
ド一括で済ませ、借金を作らないように暮らして来ました。ひょんなこと(『Gatos Aptを建てた訳』参照)から複頭の猫を匿ってやる必要になり、結果として新築のアパートを建てることになりました。

 私は、普段は普通のサラリーマンです。不況のこの時代、サラリーマン稼業も安泰ではありません。いつ会社が潰れるか、リストラされるか分からない時代です。常々、第2の収入源を確保する必要を感じ、株取引をやったり色々と四苦八苦しましたが、全敗。

 「俺には財テクの才能はない。」

とすっかり諦めていました。

 「持ち家を買う」ことも、よっぽどのお金持ちか、土地持ちでないと難しいと考え、また巷に溢れる「サラリーマンにおすすめ!賃貸併用新築」だとか「投資用マンション」だとか、胡散臭さ満載でウンザリしていたのです。

 そもそも普通のサラリーマンが忙しい日常の中で、土地探しから始まって、誰にどうやって建ててもらうかを計画するなんて、無理です。休みの日くらい、ゆっくり眠って、映画観て、ご飯食べに行って、酒飲んでたいじゃないですか。

 そんな私がなんで家を建てようと思ったのか。

 自分たちが住む所は、そんなに大きい必要はなく猫たちがストレスなく暮らせる家にしたいというアイデアが先にありました。そしてそういう環境を、困っている人と猫たちにシェアしたいという想いが強くなり「だったら、アパートにして人に貸そう。そうすれば家賃収入もあるから、ローンが楽になる。」と思ったからです。

 「猫と人が快適に暮らせるアパート」というアイデアを実現するために付随する様々なアイデアが次々と頭に浮かびました。

 人と人の繋がりが希薄な都会生活を実感していた私たちは、程よい距離感を保ちつつ、猫を介したコミュニティーを築くことができるのではないかと考えました。

 そして実際にそれは実現しました。 


 私の場合「(多分)世界初!猫と猫好きのためのアパートを建てる!」というワクワクするようなアイデアが浮かんだため、好き好んでそれこそ休日中や仕事後、いや仕事中も(笑)PCとガラケーを使ってGatos Apt建築計画を嬉々として進めて行けました。

インターネットがあったから、Gatos Aptは建った。


 と言っても過言ではありません。ITの進化具合は目覚ましく、今や恥ずかしいアイテムになった「ネットブック」も「なんて安いんだ!これがあれば建築プロジェクトが捗る!」と即座に購入し、常に持ち歩いていました。これを考えると、今はスマホかタブレットがあれば、全ての作業が出来てしまいます。良い時代ですね、いや、ある意味、嫌な時代かも。

実際に私がガラケーとPCで行った事

  • 土地探し
  • 不動産業者探し
  • 建築家探し
  • 施主支給品の購入
  • 建築業者の選定
  • 各業者との連絡
  • 各種支払い

 当然の事ながら、情報収集もPC/ガラケーで行います。
 まずは「土地探し」ですが、私はこういったサイトを使って探しました。


 不動産取引を仲介しているサイトは数多くありますが、結局のところ情報の出所は一つで、同じ情報が出ているだけなので上のサイトを通勤の途中や昼休みなど時間が空いた時にケータイで徘徊していました。めぼしい物件を見つけると連絡先のリンクからその場でメールを送信、その業者とメールで連絡を取り合い、週末などに実際の物件を見る時に初めて会う、という事を繰り返していました。そんな中、東京恵比寿にある今の土地を見つけてくれた不動産屋さんと知り合いました。

インターネットがなければ、この土地と出会うことはありませんでした。

土地を手に入れた私は、次に「どうやってこの土地に建物を建てるか?」を考えますがHOUSECOという、これまたインターネットを使ったマッチング・サービスを使い、コンペティションを行うことを選択します。

このお話は次回!

今日のまとめ:『家はネットだけで建つよ!』





Add this
 
© 2013 Gatos Apartment, Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...