• Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • Sumally

2013年8月17日

百花繚乱?イマ、犬や猫向けのWebサービスが熱い!?

 
Mewllyは「猫専用」のITベンチャーなので、日頃からネットの世界を彷徨って情報収集をしています。そんな活動の中で「オッ!」と気になったペット向けWebサービスをご紹介します。


 DogVacay


このブログでも何度か登場しているアメリカのWebサービス。簡単に言うと、犬を飼ってる人が、近所の犬を飼ってる人に、自分の犬を預けることができるサービス。Webでその人の「人となり」を写真や動画と文章で紹介し、実際の利用者が格付けすることで信頼性を高め、集客に繋げる、というスキーム。ペットホテルに預けるより、もっと親身に看てくれるので安心だし、料金も比較的安くなるので沢山の人が利用しています。

英語ですが、分かりやすいコンセプトビデオはこちら。


 swifto



アメリカで人気急上昇中、犬の散歩代行Webサービス。同社が認めた身元のしっかりしているシッターを紹介/派遣してくれます。30分$20から。面白いのは、iPhoneやアンドロイド用に専用アプリをリリースしていて、散歩を開始すると飼い主に通知が飛び、いまどこを散歩しているのか、どこでウンチをしたかなどをGPSでチェックできるところ。利用者の動画を観ると「安心して任せられたわ!」と大喜び。忙しいから散歩代行を頼み人がほとんどだと思うので、そもそも忙しい人がアプリを立ち上げて監視するほどヒマなのか?という疑問は感じつつも、信頼性を向上させる策としては秀逸。サボったり、虐待したりってリスクは大幅に減りますからね。

 My Social Petwork



イギリス発、ペット用SNS。「ペット向けFacebookが出来た!」と話題になりましたが、実態は飼い主による写真投稿SNS。

ぺっとぼーど



日本発のペット用SNS。こちらが面白いのはトリマー、アニマルセラピストなどその道のプロを探せるところ。近日、ECサイトも併設するそう。

● petlove.me



韓国発のペット用SNS。やはり写真投稿がメイン。

パシャっとmyペット



Amebaでおなじみ、CyberAgentが運営するペット写真投稿SNS。スマホのみ展開。写真をアップするとアッと言う間に100イイネくらい押されビックリ。期待されてる感が、写真アップロードを促し、その循環が膨れ上がるという仕組みで、ペット系SNSの中では抜群の盛り上がりを見せています。

それにしても、猫用がない


紹介したWebサービス、世界的に見ても犬用サービスばかりで猫好きな我々には寂しい限り。そして一部の実用系サービスを除いたエンタメ系サービスは写真投稿サービスに集約されているのも寂しい…。
一方でDogVacayやswiftoのような実用系サービスはアメリカに集中しているのも寂しい限り。アメリカはこういう展開ができるのが羨ましいな、とも思いますが日本の法制度に嘆いていてもしょうがないので、necomori.comを、日本のDogVacayにするべく日々、活動をしているのです。

シレッとご報告


ご多分に洩れず、necomori.comの開発が遅れております…すいません。β版リリースは9月末へとずれ込みそうです。しばしお待ちを!

Add this
 
© 2013 Gatos Apartment, Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...