• Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • Sumally

2013年9月30日

回覧板が入ってると正直、ガッカリする

 

自分の家を持って初めて気付くことは沢山ありますが、「何とかして欲しいな…」と思っていることに「自治会、町内会」があります。私に住んでいる地域での話しではありますが、回覧板が廻ってくる頻度が、かなり早いのです。疲れて帰宅しポストを開けたときにコレを見るとドッと疲れが増します。

訪問は突然に


新居へ越して来て間もなくドアホンが鳴りました。モニターには、見知らぬ高齢のご夫人が。町内会の集金でした。私は喜んで支払いをしました。と言うのも各所から「町内会費は払え。」と話しを聞いていたからですが、町内会に入らないと幾つか困ることがあるそうです。その筆頭が、

ゴミ集積所の利用

です。地区によって違うようですが、近所の方が共同で利用するゴミ捨て場は、行政が町内会に委任しているケースが多々あり、共同ゴミ集積所を利用する場合は、この町内会への加入が必須なのです。
当アパートは、敷地延長部分に、自転車や車を停めることがあるので、接合部分にゴミ箱を設置できる余裕がなく、共同ゴミ集積所を利用させて頂いています。これに伴い、当番制で順番に「ゴミ当番」が割当られますが、これも利用させてもらっている以上、当たり前の行為かなと思います。

希薄さが垣間見せるご近所付き合い


集金に来られたご夫人に、幾つか質問をしてみました。

「町内会の会長さんはどなたですか?」
「知らない。」

「町内会は何人くらい加入されているのですか?」
「結構、多いわよ。」

「普段はどういう活動を?」
「回覧板を回したりとか。集金は当番制だからあなたにもやってもらうわよ。」

「集会があったりしますか?」
「ない。」

「●●さんと■■さんのところには集金に行かないで。回覧板も回さないで。」

とも言われました。ご近所を観察してみると、自宅前にゴミを出している所があり、まさにそのお宅が「行かないで。」と言われたところでした。こういうご家庭は、共同集積所を利用しないので町内会に入るメリットがほぼなくなるため、加入しないのだと推察します。

で、件の回覧板。私の家は「行かないで!」と言われたお宅を挟んでいるため、大きなマンションをグルッと廻って、遠い「お隣」まで運ばなければならないのです。

これが面倒くさい

のです。


回覧板に入っているビラの中身は、例えばこんなです。

「栗拾いのお誘い」
「防犯週間のお知らせ」
「健康診断はお近くの保健所で」
「側溝の掃除をします」
「お祭りの募金のお願い」
「小学校で体操教室やります」
「子供神輿の募金のお願い」

…。なんかこう、ガックリ度が半端ない。

「緊急回覧」と書いてあり、中身が「神輿を修理する費用が足りないので募金をお願いします。」とかだと「緊急になる前に気付けよ!」とツッコミを入れたくなると言いますか…、

「なんでメールで一斉送信じゃダメなの??」

と言いたくなるのです。

マンションの掲示板もある意味、同じ



マンションやアパートの玄関などに、こういう掲示板を良く見かけます。イマドキの最先端マンションにもホワイトボードが置いてあったりして「いまだにこんなことやってるの?」と、個人的にはちょっとビックリします。持って行く必要がないだけ、マシと言えますが。

これ、みんな見てるんですかね?中には「外壁の改修工事をするので、修繕積立金の増額をします。」とか、かなり重要なことがシレッと貼ってあったりするところもあるようで、侮れません。しかし前近代的じゃないですか?

ご近所付き合いは、大切


最近、アメリカのNextdoorというWebサービスがニューヨーク州と業務提携を結び、話題になりました。自分が住んでいる近所の人たちと交流ができる限定型のプライベートSNSです。使い方は、動画を見て頂くのが一番分かりやすいので、こちらをどうぞ。


土地や所有権といった「利権」が絡むと途端に「攻撃的」になる人たちを目の当たりにしてきましたが、普段から近所付き合いができていると、その人が考える「トラブルの許容範囲」を広げることができます。

ちょっとのことは大目に見よう、という精神ですね。

無料のサービスゆえ、利用者にギブ&テイクの精神が芽生えやすいのも特徴です。

「お隣さん?ご挨拶するだけで話しをしたこともないので、どんな人なのか分かりません。」と言うようなインタビューをテレビで良く見ますが、こういうSNSが一般化するとコレがなくなります。つまり犯罪防止にも役に立つ可能性がある訳です。

「知らない車がずっと停まってる。」「見かけない人がウロウロしている。」などの情報を即座に伝播することができるので、犯罪抑止にもなります。

  • 「はしご持ってる人、貸してくれませんか?」
  • 「今度引っ越すので、いらなくなったソファーを貰ってくれませんか?」
  • 「断水があるようです。」
  • 「駅前の工事中のお店、今度はスターバックスが入ります。」

みたいなやり取りは、回覧板や掲示板でやるよりよっぽど効果的だし効率的な気がします

日本だと、これに最も近いのがまちBBSです。しかしアクティブに書き込む人が限定的で、情報量も少なく信憑性も低いため、有用度が低いのが現状です。2ちゃんねる文化そのものなので、書き込む人に短気な人が多く、匿名ゆえすぐに炎上したりするのも一般の人を遠ざける一因となっている気がします。

元々「町内会」という概念がアメリカにはなかったこともありますが、日本にもあれば良いのに、と思うのです。
Add this
 
© 2013 Gatos Apartment, Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...